IMGP7043

模様替えついでにソファーテーブルを『古材➕アイアン』で作成


模様替えをしたらテーブルが足りない...管理人ジャンゴです。そんな感じで作ることにしました。では早速⇓

Sponsored Link

現状はIMGP7008ソファーを向かい合わせに置いていたのですが、部屋が少し狭く見えるんですねぇ。なので少し離してL字にしました。置く所がなかったニイチェアも置けるようになり、見た目も広くなり問題がないように見えますが、このテーブルIMGP7012古道具です。むか〜しの机かな?余っていたので置いてみたのですが、少し小さいですねぇ。なのでこの場所に古材を使ったソファーテーブルを置くことにしました。

材料はコンソールテーブルを解体

このテーブルIMG_3946間仕切りの前に設置してあります。以前はソファー裏にヴィンテージランプを置く台として使っていましたIMG_2330解体するのはもったいないような気がしますが、必要ならまた作ればいい。ということで解体IMGP7026綺麗にカットしIMGP7027裏に木をあててビス止めIMGP7029いい感じですね。これにこのアイアン脚を付けてIMGP7031色はニスにするか、ワックスにするか、決まっていないので保留です。ひっくり返してIMGP7034IMGP7032少し離れてIMGP7043

 

いつもの

ビフォーIMGP7008アフターIMGP7050

 

こんな感じで終了です。かなりスッキリした印象になりました。いよいよ古材が目立ってきましたねぇ 😀 キッチンは古材天板の作業台IMGP5858シビルソファー前には古材天板アイアン脚のテーブルIMGP6708サイドテーブルも古材IMGP6812IMGP6816テレビ台の天板も古材IMGP6002上の画像の下側の配線ボックスも古材

そしてオーデイオラック?前テーブルだったこれも古材天板IMGP5974そして玄関ドアも古材IMGP6604パソコンデスクもオール古材IMGP6920鏡も靴箱も・・・家中古材だらけになってきました。やはりダメージ加工をした古材風と本物の古材とでは質感、佇まい、すべてが一枚上手です。本物臭が...

 他に古材を使うとしたら...

 どこだ...??

 そろそろやめとくかな...

そして次からは、部屋のテーブルなどの位置も決まったので、またまたランプの設置です。少し部屋が小綺麗なモダンな感じになってきましたので、きったないランプでも置いて、いい感じにしていきたいんですねぇ。

実はまだあるんです。ヴィンテージランプが...

oc  white  1900s  2本

ajusco     1920s  2本

 

Meyer floor lamp  1930s 1本

すべてヴィンテージのファクトリー系ランプです。まさにヴィンテージインダストリアル。

そしてoc のランプは世界的なインダストリアル系ランプの流行もあり、入手困難?お金をいくらでも出せるなら手に入りますが...

私が仕入れたときは、数千円...なかなか味があり...味があるというか酷い状態なので、メンテナンスが必要なんです。

しばらくはランプの記事が続くと思いますが、メンテナンスの仕方なども記事にしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

ではでは 😀 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>