IMG_8133

ワークスペースの見直し「押入れスペースを解体」


押し入れを解体・・・管理人ジャンゴです。なかなか決まらないんです。パソコンスペースが…もう何回移動したことか…なので今回はパソコンスペースの定位置を作るために、押入れを解体しワークスペース作成の準備をしていきたいと思います。では早速⇓

Sponsored Link

まずは現状をIMG_6537IMG_6527こんな感じになっています。オール古材のテーブルにパソコンを設置しています。よく見えますが色々問題があるんですねぇ…IMG_8058書類などが山積み…IMG_8060 (1)プリンターの位置が気に入らなかったりIMG_8065そして一番の問題はワークスペースなので書類にサインしたり、古材の天板がボコボコなので字がヘニャヘニャになってしまうんです…なのでせっかく気に入っていた古材テーブルですが、解体し新しくパソコンデスクを作ろうと思っているんですねぇ。

今回は新しいパソコンデスクを迎え入れるにあたっての準備をしていきたいと思います。

解体

場所はここIMG_8073和風の名残が多少残る押入れだった場所です。中は悲惨な状況にIMG_8076あらあら…ひどい状況です。ここは全て解体して作り直します。

まずはパソコン周りを解体してIMG_8058間仕切りを移動してIMG_8070テーブルももちろん解体。

そして押入れの荷物を移動しIMG_8082合板を剥がしてIMG_8087床も高さを合わせるのでIMG_8087床も解体IMG_8094

造作

まずは床下地IMG_8099余っている合板を貼りIMG_8103上の壁も解体しIMG_8108スッキリですね^^

続いて

壁を貼ります。今回は「石膏ボード」

いつもは合板を貼るのですが、今回は塗装の事も考えて石膏ボードを貼っていきますIMG_8112パテ埋めも完了。石膏ボードはカッターで簡単に切れるのでとても楽^_^

ついでにここもIMG_8117和風の装飾を解体し石膏ボードでIMG_8120こんな感じに。

続いて

塗装。下地は砂骨ローラーで質感?外壁感?を作り、仕上げはいつもの艶なし白

ちとクロスのリフィラーが余っていたので遊んじゃいます^_^IMG_8122クロスの上からの塗装に重宝するリフィラーです。これを砂骨ローラーで

IMG_8123ヌリヌリしIMG_8128模様をつけていきます

拡大してみるとこんな質感ですIMG_8160 IMG_8155外壁感がでました^_^

艶なし白で仕上げをしてIMG_8133間仕切りを設置しIMG_8143IMG_8140IMGP0858終了

いつもの

ビフォーIMG_8073アフターIMG_8147

 

こんな感じで終了です。ここの押入れ部分はどうにかしなきゃと思っていたので、スッキリしました^_^塗装の質感もかなりお気に入りです。さて次回はパソコンデスクを作成し設置していきたいと思います。

実は最近は全面的に古材ではなく、品のいい?古材の使い方?にシフトしていっているのです。なのでパソコンデスクは新しい材料で作ろうかな?と思っています。あんまり古材だらけだと「古材が引き立たない」ので…

ではでは(^O^)/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>