IMGP4094

リビングの押入れスペース壁面を『杉野地板』で仕上げ。色は『艶なし白』


もう押入れスペースの原型がない...管理人ジャンゴです。前回の続き『リビングの押入れスペース』のリフォーム?リノベーションです。今回は壁面を仕上げていきたいと思います。では早速⇓

Sponsored Link

まずは現状からIMGP4010IMGP4001こんな感じになっています。左側は前に『杉野地板』で仕上げたので問題ないのですが...足りない部分を幅が違う板を貼ったので問題ありかな...

 と言っても、全部解体し貼り直すのは面倒。コンセントなどの通線するのも面倒。

 なので下から3段はそのまま右へ延長し、上の部分は一枚置きに半分ずらしで貼っていきたいと思います。

材料は『杉野地板』5枚で約1000円

近くのコメリで購入。このブログでおなじみの材料です。

2束買い足しました。なぜ2束で足りるのかというとIMGP3667このアクセントウォールIMGP3636作ったばかりなのですが...なんかイマイチ...というか開放感がなくなってしまったんです。部屋とキッチンの間に...

なのでIMGP4016サクッと解体。

釘打ちしてしまったので、何枚か板が割れてしまいましたが...

吊り戸棚ももちろん外しました。そのまま押入れスペースにつけるかは、仕上がってから決めることに。

作業開始

まずはサイドの解体し忘れた場所をIMGP4021カットIMGP4022終了。

杉野地板をずらしながら仕上げていきます。杉野地板はサイドの仕上げが雑な場合がほとんどなので、数ミリ間を空けてなんとなく貼っていきます。

IMGP4028こんな感じで貼っていきます。IMGP4037どんどん進めてIMGP4040IMGP4046IMGP4056離れてIMGP4049あらっ 😀

いいんじゃないですか 😀 

これが古材だったらこのままでも雰囲気がある感じになるのですが、新品なので違和感がありますねぇ  :-( 

なので

ちょい薄めの『艶なし白』のペンキで『シャビー』な感じに雑に塗装

いつもの艶なし白IMGP4065のペンキを水で薄めて塗っていきます。IMGP4068IMGP4069IMGP4071完成IMGP4072ついでに周りの柱も塗装しちゃいますIMGP4074IMGP4075IMGP4079IMGP4088終了IMGP4093IMGP4094

 

 

ここでいつもの

ビフォーIMGP4001アフターIMGP4093

押入れ部分の変化が分かりやすいように⇓ 

押入れスペースが随分変わったので

1年ほど前から見てみます。IMG_1059もちろん収納もありましたIMGP9684そして解体しIMGP9696こんな感じにIMGP1092棚を作ったりIMGP3371パソコンを移動してスッキリさせたりIMGP6824オーディオを移動したりIMGP3734ついに天袋を解体。これが⇓IMGP3960こうなり⇓IMGP4001壁を仕上げてIMGP4182現在はこうなりました 😀

 

 こんな感じで終了です。結構上まで壁をあげたので、迫力があります。ただ開放感は雲泥の差。

 相当変わりました。

次はこの壁を中心に模様替えです。

まずは掃除か...

テーブルの上を見てもらってわかるように、今はこんな状態なので...IMGP4107

 

大変だ...

ではでは 😀 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>