IMGP2286

柱を『木工パテ』と『端材』で穴埋め。


真ん中だけ綺麗に...管理人ジャンゴです。前回長押部分を解体しリビングがスッキリしたのですが、色塗りはまだなんです。というのも柱が穴だらけで埋めようか悩んでいたんですねぇ。なのでとりあえず一番目立つ真ん中の柱を仕上げてみようと思います。では早速⇓

Sponsored Link

パテ埋めをする柱は⇓IMGP2195です。結構穴だらけなんです...IMGP2206 IMGP2205これを端材と木工パテを使い綺麗にしていきたいと思います。

そして上の柱がこんな感じという事は両サイドも⇓IMGP2208 IMGP2204こんな感じになっているという事ですね...ここは穴埋めは後ほどという事にして、艶なし白で塗装しちゃおうと思います。

まずは両サイドを『艶なし白』で塗装

いつもの艶なし白

で塗っていきます。IMGP2209 IMGP2210ここはあっさり終了。では本番の

真ん中の柱を端材で穴埋め

まずは適当な端材をカットし穴に突っ込みます⇓IMGP2218もちろん木工用ボンドを中に入れてから突っ込みました。そしてノコギリで綺麗にカットIMGP2219こんな感じにIMGP2220ピッタリです。穴の寸法より気持ち大きめに作り、ハンマーでガンガン入れていけばこのように綺麗に仕上がります。IMGP2224他の穴もどんどん進めてIMGP2243 IMGP2231上の大きいくぼみもIMGP2238こんな感じに。

ここの部分は時間がかかりそうなのでまた今度にすることに⇓IMGP2240次は

木工パテで細かい隙間を埋めていきます

どうしても細かい隙間が出来てしまうので木工パテで埋めていきます

IMGP2247IMGP2245

少し多いくらいに塗っていきIMGP2244これで一日放置します。

カチカチになったのでヤスリでごしごし

ツルツルになるまで磨いていきます⇓IMGP2254IMGP2256大体いいようです⇓IMGP2259次は

艶なし白で塗装

まずは養生をして⇓IMGP2262艶なし白で塗っていきます⇓IMGP2265IMGP2264パテの部分ではなく、ビス跡、引っかき傷が目立ってしまいましたが...IMGP2273この柱は結構傷が多いんですねぇ...なので離れてみればさほど気になりません⇓IMGP2290乾いたら養生を剥がし完成です⇓IMGP2282 IMGP2286 IMGP2298

 

いつもの

ビフォーIMGP2195アフターIMGP2286

 

こんな感じで終了です。ヤスリかけを電動ではなく人力でやったので手に豆が....なかなか大変な作業でした 😥 少々雑になってしまった箇所もあるのでもう一回やり直そうか...なんて考えている所です。

 ひとまず縁側付近はいい感じになりました :-D年末と比べてみると⇓

年末IMGP2055現在IMGP2299

 

相当雰囲気が変わりました。ここだけを見ると和風のイメージは全くありませんねぇ 😀 

 あとは梁の部分を白にするか...上は何処まで白に塗るか....検討中です。

 ではでは 😀 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>