IMGP8497

ドリップするなら<月兎スリムポット>がおすすめです


 ポットに貼ってあるシールがとても素敵で、なかなか剥がせなかった...管理人ジャンゴです。全色揃えたくなるようなかわいいティーポットの紹介です。

Sponsored Link

スリムポットが登場する記事

<吊り棚に丸鋼で地震対策>IMGP5072などで登場します。

現在も上の画像と同じ場所に置いています。

 

コーヒー好きでは無い人も飾って置きたくなる愛くるしいデザイン

もちろん実用的ですがコレクションしてしまいたくなるような色のバリエーション、かわいいシルエット。私はブルーを選択しました。ひとまず画像⇓IMGP8497IMGP8505IMGP8500置いておくだけでとても絵になります。ファイヤーキングと並べても見劣りしないデザイン。IMGP7109

 直火はOKらしいのですが我が家では湧かしたお湯をスリムポットに移して使っています。

理由は、まず汚れです。直火にかけるとどうしても汚れが付いてしまいます。それも味なんですが・・せっかく可愛い色なのに落ちてしまうのは避けたいですよね。

 耐水ペーパーでゴシゴシという訳にはいかないです。もう一つは「温度」です。85°〜90°が理想と言われていますね。沸騰させたやかんのお湯をポットに移し替えるとだいたいその温度になります。

ドリップの加減が自由自在

チョロチョロっとポタポタっと自由自在です。自分の匙加減でお湯が出てきます。同じ豆でも味が変わるんですねドリップ次第で...ここがコーヒーの魅力でもありますね 😀 IMGP8835

 裏の月兎マークが素敵

 刻印・・・好きです。なんで好きなんでしょう?ファイヤーキングにしても、イームズの椅子のハーマンミラーマークにしても、見るとドキッとします。月と兎のとても可愛らしいデザイン。IMGP8504

 サイズは1.2Lと0.7Lとありますが、これは1.2Lです。一人で使う分には0.7Lでも十分だと思います。・・小さいのも買おうかなぁ・・・

ではでは 😀 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>