IMG_6908

古材の天板に「アングル」を追加


古材にアイアン…管理人ジャンゴです。先日作ったちょうどいい大きさの古材テーブル。なんかいい感じなんです。形、サイズ、デザイン。久々に長く使いたいな〜…なんて思ったんですねぇ^_^なので細かい仕上げをしていきたいと思います。では早速

Sponsored Link

まずは現状をIMG_6847IMG_6869問題ないように見えますが、天板の端IMG_6876厚みが少し違います。そしてIMG_6881少し小汚いですね…私は好みですけど…

このままでもいいんですが、長く使うためにもうちょい作り込んでもいいんじゃないかと思うんです。頑丈に。

なので

天板サイドの段差をなくし隠すために「アングル」を追加

何ヶ月か前に、キッチンの作業台にも設置したんですIMGP8605この雰囲気にしたいのですが、この天板サイズのIMG_6881古いアングルがないんです。

なので今回は新しい20mmサイズのアングルで作ります。

トリマーで両端を削り、アングルをはめてビス止め

強度も出るし、見た目もスッキリ、インダストリアル感も出て、いい事だらけの加工をしていきます。

まずはIMGP0531この端にトリマーでIMGP0534アングルのサイズ(厚み、幅)分の溝を彫りますIMGP0536これを両端IMGP0539ここにカットしビス穴を開けたアングルをIMGP0541こんな感じにはめてIMGP0543IMGP0547クランプで押さえながら、天板の高さを揃えますIMGP0552そしてビス止めし終了です。

そして色を塗りIMGP0560銀黒と艶なし黒のミックスですIMGP0559乾燥させてIMGP0570長く使いたいので、ついでに天板もIMG_6900IMG_6904艶なしニスで塗装・保護してIMG_6907IMG_6910IMG_6919IMG_6915

 

終了

いつもの

ビフォーIMG_6881アフターIMG_6908

こんな感じで終了です。効果絶大ですね^^自分で言うのもあれですが「売れます」

前の状態も不完全な感じが、いい感じでぬけてて私は好きですが…

ではでは(^O^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>