IMGP6360

100円ショップの「木製ハンガー」をヴィンテージ風に...


良くなるかも....管理人ジャンゴです。我が家は玄関のコートハンガーに「外仕事用」のつなぎがいつもかかっています。ここのハンガーがいまいちなんです 。本当はホテルなどで使っていた「ヴィンテージ」物がいいんですが...なかなか出会いがないです...なので100円ショップの物をヴィンテージ風にしていきたいと思います。では早速⇓

Sponsored Link

まずは今の状態⇓IMGP6403IMGP6404せっかく作ったコートハンガーが台無しです...プラスチック製なんですねぇ...

「セリア」にそこそこの木製ハンガーがありました。ただ...

軽い軽い....本当に木ですか?という感じの物です。加工する価値はあるのか疑問ですがひとまず進めてみます。

 まずこれが購入した木製ハンガーです⇓IMGP6309細かい所は⇓IMGP6310雑...IMGP6315雑...IMGP6313ニスだかラッカーだか分かりませんが少しオレンジがかっていていまいち...なので

まずはラッカー?ニス?をヤスリでゴシゴシ

落としちゃいます。少し雑にヤスリをかけて⇓IMGP6320 IMGP6319 IMGP6321うすうすなのですぐに終了。

塗料はオイルステイン

これです⇓IMGP6323これを私の古くなったパンティーに⇓IMGP6324染み込ませて⇓IMGP6325ハンガーの木材に染み込ませてIMGP6326ゴシゴシIMGP6328IMGP6332IMGP6330ここで比べてみます。奥が塗った物です⇓IMGP6338ハンガーは普通に使っていればそんなに汚れない物なので...あんまり汚く加工すると「自然」じゃない。ということでこんな感じで終了です。

いつもより長めに乾燥

もちろん洋服を掛けるので完全に乾燥させました。IMGP6360 IMGP6362綺麗な布で拭いてオイルが付かなくなるまで乾燥させて終了。

いつもの

ビフォーIMGP6403アフターIMGP6367 IMGP6368

 

という訳で100均の木製ハンガーを「オールド加工」してみました。そこそこですね 😮 なんとなく玄関の雰囲気が良くなった感じです。買ってから気づいたのですが、木製ハンガーはニトリの方が安いですね...5本組みで299円...見てこようか...悔しいので見なかったことにするか...

ではでは 😀 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>