IMGP2968

<外壁塗装DIY>ひとまず下塗り『アンダーフィラー弾性エクセル』を塗ってみた


微弾性?弾性?...管理人ジャンゴです。前回試しにペンキをリシン吹き付け?の外壁に塗ってみましたが...やはり吸い込みが激しくとんでもないペンキの量になりそうなので、安い下塗り材『アンダーフィラー』を塗る事にしました。では早速⇓

Sponsored Link

まずは現状⇓IMGP2891今回塗る場所は玄関ドア回りの白い部分意外の「茶色」の外壁部分です。そしてリビング側IMGP2981こちらも茶色い部分を塗る事にしました。上の白い外壁、今回は塗りません。そして前回塗ったこちら⇓IMGP2911この壁も塗り直す事しました。

では始めます。

下塗り材は『アンダーフィラー弾性エクセル』に決定

微弾性にするか

悩んだのですがコスト的に弾性の方がいいのでこちらにしましたIMGP2940早速開けてローラーでゴシゴシしごきますIMGP2941少し水を入れてもこの粘度IMGP2942予想以上のねっとり感。これならリシン吹き付け?の外壁も問題なさそうです。

一部塗ってみます

IMGP3001この部分にたっぷりフィラーをグリグリ⇓IMGP3002こうなる訳です。一回塗りで細かい凸凹がなくなりました。これで仕上げ材のペンキの量が節約出来そうです 😀

問題ないのでどんどん進めます

まずは正面からIMGP2945IMGP2956IMGP2963どんどん塗ってIMGP2966IMGP2969残るはここIMGP2971IMGP2977これで玄関側は終了。

続いてリビング側

IMGP2983IMGP3010終了IMGP3004こちら側は塗る面積があまり無いのですぐに終りました。

ここでいつもの

ビフォーIMGP2854アフターIMGP2968

 

こんな感じで下塗りは終了です。一斗缶で買って正解です。ほぼ空っぽになりました。フィラーはなかなか優れものですね 😀 和室の塗り壁の塗装の際の下塗りとしても重宝しそうです。

次は仕上げ。色は『艶なし黒』にしようと思ったのですが、白でもいいような気がしてきました...

どうしよう....

いや艶なし黒だな。

と言っても自分では面倒、不安だな...という方に


見積もりだけでもとってみてはいかがでしょうか(^ ^)

ではでは( ´ ▽ ` )ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>