IMGP6260

納屋の引き戸のレールを『艶なし黒』に塗装。ついでに柱を『艶なし白』に塗ってみた。


間違いなく良くなった..管理人ジャンゴです。今回はレールの下部分がなんか気に入らないので、塗っていこうと思います。もう一つ。飾り棚/本棚の回りも塗り忘れていたので、塗っちゃおうと思います。では早速⇓

Sponsored Link

まずはレールから

現状はこんな感じです⇓IMGP5938この引き戸のレール部分です。IMGP6204 IMGP6203ビス止めなので外して塗っていきます。色は「艶なし黒」。IMGP6210 乾かし取り付けて⇓IMGP6227 IMGP6225 IMGP6229 ひとまずいつもの

ビフォーIMGP5934IMGP5938アフターIMGP6259 IMGP6260 IMGP6258

 

続いて柱の塗装

塗る場所は⇓IMGP5981これだと分かりづらいのでもう1枚⇓IMGP6207ここの部分です。バターミルクペイント『ソルジャーブルー』が最後に残っていた部分です。以前は⇓IMGP1258IMGP2458柱の横のラインなど差し色的に入れていたんですねぇ :-)でも天井を抜いてしまってなんかなんかいまいち...なんて考え始めて少しずつ白にしていくうちに...真っ白...になってしまったんです :-( それで残ったのがこの本棚の場所なんです。

ソルジャーブルーよさようなら...

名残惜しいですがどんどん塗っちゃいます⇓IMGP6223 IMGP6221いつもの

ビフォーIMGP5962アフターIMGP6261

 

 というわけでレール、柱の塗装終了です。劇的に変わったという感じではないですが、一体感が出ていい雰囲気になりました。「大体終ったか〜」なんて思うと細かい所が出てきますねぇ...好きでやっているので苦ではないですが 😀 やはり家はボロボロのヴィンテージハウスに限りますねぇ 😀 

ピカピカの家の経年劣化を楽しみながら住むか...

ボロボロの家を自分で直しながら住むか...

人それぞれですが、楽しいですよボロ家は 😀 背伸びしない感じがまた居心地いいです。身の丈にあった物はとても心地いいですよぉ 😀 。ではでは 😀 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>