IMGP5689

玄関/ベットサイドのウッドボックスに「取っ手」を付けてみた。「100mmサイズは存在感あり」


管理人ジャンゴです。今回は以前の記事<ファイヤーキング収納ボックスに取っ手を付けてみた>につづき他のウッドボックスに取っ手を付けてみました。早速⇓

Sponsored Link

まずは取っ手をつけるボックス

ベットサイドのベンチ兼収納⇓IMGP3957玄関の古材スリッパボックス⇓IMGP5312これに今回購入した取っ手で一番大きい100mm幅の物を付けていきます。

まずは塗装

色はボックスと同じオリーブドラブ風のペンキで塗ります。IMGP5662なんか握りの部分が黒ずんでいていい感じですねぇ :-Dうっすら錆がでそうな予感 😯IMGP5658なので握りの部分は塗らずに回りだけ塗っていきます⇓IMGP5664もう一つは握りも塗ってIMGP5665乾燥させて取り付け。

玄関のスリッパボックス

IMGP5689ビスも付けてから塗りましたIMGP5687

 

ベットサイド

IMGP5675これもビスを塗り⇓IMGP5678これで終了です。

 というわけで取っ手を付けてみました。100mmサイズはなかなかの迫力です『取っ手が付いてるからここをもって持ち上げてねぇ〜 😆 』という感じでかなり存在感があります。欲を言えばもうワンサイズ大きいのがよかったのですが...ないんですねぇ 😥 このサイズがマックスだったような気がします :-( 残る取っ手はあと4つかな・・・?どこにつけるんだっけ?また付けたらこのブログで記事にしたいと思います。ではでは 😀 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>