IMGP1302

古材テレビボードをカスタム。『アングル』を付けて『武骨でインダストリアルな雰囲気』に


やはり隙間が気になる...管理人ジャンゴです。前回テレビボードにアングルを付けてみたのですが、古材の厚みが違う為に隙間が出来てしまったんです。この問題を解決する為に正面にも「鉄のアングル」を付けてインダストリアルなテレビボードにしていきたいと思います。では早速⇓

Sponsored Link

現状は⇓IMGP1170このようにサイドだけ付けています。前回の記事<テレビボードにアイアンのアングルを追加>で作った状態のままです。

こちらはいいんですが...逆は⇓IMGP1171アングルも浮いてしまい、いまいちです。離れてみると気にならないんですが⇓IMGP1237そしてもうちょい鉄の武骨な感じがほしいんです 😀

 なのでサイドのアングルを溶接し、正面にもアングルを設置していきたいと思います。

まずはサイドのアングルを溶接

アングルを外して、正面に目隠しを付けていきます⇓IMGP1261古材の隙間を隠す為に付けます。本当は正面のアングルを加工すれば問題ないのですが...溶接機を使いたいので無理矢理作りました :-Dこんなのを作り⇓IMGP1262 グラインダーで磨き⇓IMGP1264こんな感じに。

これを両サイドにビス止め⇓IMGP1267IMGP1270

 

正面のアングルを作ります

まずはカットし⇓IMGP1272ビス穴をあけて⇓IMGP1277たけのこでグリグリ穴を広げて⇓IMGP1279グラインダーで磨いていきます⇓IMGP1285そして正面の材料が完成⇓IMGP1286そしてセットしていきます⇓IMGP1303IMGP1302IMGP1299IMGP1297IMGP1294ここでいつもの

ビフォーIMGP1237アフターIMGP1294

 

 

こんな感じで終了です。正面も付けて正解。多少、主張が強すぎる感じがしますが...インダストリアルな雰囲気になったのは確かです。

 やはりファクトリー、インダストリアルな雰囲気を出すには『鉄』が一番大事なキーワードみたいです 😀 

 ではでは 😀 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>