IMGP7680

古材で『雰囲気』のあるテーブルを作ってみた<古材天板>


ひとまずニスはお預けか...管理人ジャンゴです。以前の記事の続きを進めていきたいと思います。癖がある古材なので苦労しそうですが...早速⇓

Sponsored Link

まずは今の状態を⇓IMGP7610脚の部分はひとまず完成。この上に天板を載せて固定していきたいと思います。

まずは天板の作成

納屋から引っ張りだして⇓IMGP7614こんな状態なので⇓IMGP7615IMGP7612使える部分をカット⇓IMGP7616これを数枚用意して並べてみます⇓IMGP7623これは裏面です。高さの確認に並べてみました。真ん中の3枚の高さが極端に違うので調整しちゃいます。

横木で固定する際、高さを調整

このように結構ずれています⇓IMGP7638適当な厚さの木をはさんで⇓IMGP7641ビスで固定し⇓IMGP7643これで大丈夫なはず...

ひとまず土台に載せてみます

IMGP7633よく見えますが横から見ると⇓IMGP7632多少の段差なら古材はかっこいいんですねぇ :-Dこれはいまいちですねぇ。

仕上げの時にはこのようにしていく予定です⇓IMGP7629

続いて「駒溜」的な木材をつけていきます

幕板(柱)部分にビスで固定⇓IMGP7645IMGP7647これにビスで天板を固定します。

仕上げ(微調整)

まずは少し拭き掃除をします...結構汚い..IMGP7655 IMGP7654そして天板を固定⇓IMGP7650段差の調整に適当な板を挟みながら進めます。IMGP7658IMGP7648こんな感じかなぁ....ひとまずはこのくらいで終了です。あまりピッタリでも雰囲気がでないんです...意外と 😀

 次は椅子を入れて⇓IMGP7663IMGP7662横にもウッドボックスを置いて⇓IMGP7661このウッドボックスはベンチ代わりになり 重宝しています :-Dそして一服⇓IMGP7665椅子とテーブルの高さも問題なしです 😀

遠くから見てみます⇓IMGP7670IMGP7679溶け込んでますねぇ...問題なし....ではなくもうちょい存在感がほしいですねぇ ...色かな?

まだ問題はありますがひとまず完成⇓IMGP7680

 というわけで『雰囲気』のあるテーブルが完成しました...抽象的ですね..実は何風の雰囲気したいのか自分でもまだ決まっていないんです・・・カフェ風?ヴィンテージ風?こんな椅子を置くと⇓IMGP7682図工室風?

これは⇓IMGP7684ミッドセンチェリー風?

これは⇓IMGP7691和風?

これは⇓IMGP7694居酒屋風....

 テーブルの上に置いてある物で随分変わるので....分からなくなってきました 😥 もちろん椅子一つでジャンル自体が変わってきますし... 😥 ニスを塗る予定でしたが、古材の雰囲気を少し味わってから塗ることにしました。

色はなにににしようか...

ではでは 😀