IMGP4360

<DIY>ワンバイ材で『CDラック/飾り棚を作成』塗装の仕上げはヴィンテージ加工


よく聴くCDはアンプの近くに...管理人ジャンゴです。最近オーデオスペースを改装しまして、よく聴くCDを入れていた吊り戸棚を撤去したんです。ですが...やはり不便なんですねぇ...ある程度の量がないと。なのでオーデイオスペースにワンバイ材で簡単なCDラック兼飾り棚を『アンティーク風?古材風?』に作ることにしました。では早速⇓

Sponsored Link

まずは設置する場所からIMGP4252IMGP4260一番奥。テレビの上です。

今cdはここ(よく聴く物)IMGP4150このボックス(たまに聴く物)IMGP4133ここの棚(ほとんど聴かない物)IMGP4171にそれぞれ置いています。

ですがたまに聴く物も出しておかないと、全く聴かなくなるんです。なのである程度のCDを出しておくことにしました。

まずは形、大きさを決めていきます

まず大きさはIMGP4260ここのスペースの端から端までにすることにしました。ただ問題は材料があるかどうか・・・

 ここの長さは3640mm。

 カットしていないワンバイ材はないので...

 納屋を覗いてみます。IMGP4264やはりこれしかないみたいです。なので910mmでカットしボックスを4個つなげる感じにしていこうと思います。

ワンバイ材をぴったりにカット

ぴったりに切らないと見栄えが悪いので、綺麗にIMGP4267カット。これは横のラインの材料です。

次は縦のライン。CDだと150mmもあれば十分なのですが、後々dvdを置くかもしれないので...幅は200mmに決定。IMGP4273少しヤスリをIMGP4277かけて下準備完了。

次は組み立て塗装

家の中で組み立ててIMGP4278ビスで固定IMGP42804個完成。

このボックスをIMGP4285このようにIMGP4284取り付けの時につなげてしまおうという訳なんですねぇ 😀

次は塗装

下地はこのままオイルステインの黒系です。この上に『ツヤなし黒』で塗装していきますIMGP4288

ローラーでIMGP4289塗装し乾燥IMGP4290外に出してIMGP4295電動ヤスリでIMGP4305木の感じ(木目)が見えるようにしていきますIMGP4306IMGP4308IMGP4301一番見える正面はこのくらいにしましたIMGP4299ヴィンテージ加工完成。IMGP4310きったなくて...いい感じに 😀 

 

取り付け

取り付け前にボックスにL字金具をつけておきます。

そして左側からIMGP4312水平を見ながら

IMGP4315どんどん取り付けIMGP4318IMGP4320IMGP4323IMGP4328水平もいいようなので、補強の金具などを取り付けてCDを収納IMGP4339IMGP4336照明を設置しIMGP4342IMGP4343配線が見えていたり、問題はありますが、とりあえずCDや本などを飾ってみますIMGP4354IMGP4346IMGP4368IMGP4363IMGP4351ここでいつもの

ビフォーIMGP4252アフターIMGP4351

 

 こんな感じで終了です。前の方がスッキリしていましたが...使い勝手を考えると今回の棚をつけて正解です。見た目も私は今回の方が一体感が出て好きですが 😀 

 ここで一つ問題が・・・アイアンラックの置き場所がないんです...今は廊下に放置してあります。もったいないですねぇ...

なんとかしないと...

ではでは 😀 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>