IMGP6650

リビングに『カリモク60/Dテーブル』『3人掛けファブリックソファー』を追加。シェードランプもカスタム。


大きいテーブルは撤去...管理人ジャンゴです。リビングがなんか狭いんです。シビルソファーがきてから、大きいテーブルの置き場所に悩む悩む...なのでひとまず小さめのテーブルにチェンジしてみたいと思います。そして「部屋が狭いんです」と今回の目的とは矛盾していますが...貰い物のソファーがあるんですねぇ。なのでそれをセットし模様替えをしていきたいと思います。では早速⇓

Sponsored Link

今回撤去するのはこのテーブルIMG_2861気に入っているのですが...ちと大きいんです。なのでもちろんIMG_2557この椅子『一緒に遊べる親子の椅子』通称『女の椅子』を一旦リビングから撤去することにしました。

まずはテーブルの設置『カリモク60/Dテーブル』

高さを低めに設定IMG_3560これはこれでいいんですが、元にあった場所に置くと部屋があまり広く見えません。なのでソファーを移動し前にIMG_3626いい感じです。カリモクのDテーブルは高さが低めに設定されていて、2段階で調整可能です。こういう風にソファーの前に置いても問題ない高さなので重宝するんです。

なのでこのまま3日過ごしたのですが...IMG_3691問題が...

ソファーをもらえることになったんです。しかも3シーターの物。なので

まずはシェードランプが安っぽいのでカスタム

ついこの間、某リサイクルショップで2000円で見つけたシェードランプ。よく見るとちと安っぽいんですIMGP6620木の部分の塗装がイマイチ。鉄の部分の色も真鍮をイメージしたと思われますが、程遠い仕上がりです。使い古した真鍮。黒ずんできた真鍮風にしてみようと思い、ひとまず塗装を落としたところIMGP6625これ。黒ずんできたらいい感じになると思いますよねぇ。このままでいいと思います。

なので木の部分をアンティークワックスで仕上げて

ソファーの受け入れの準備完了です。

オリーブ系のファブリックソファーを設置

ひょんなことからいただくことになったソファー。私の愛車はプリウス....

積みましたよ。

積めましたよ 😀 

助手席までめいいっぱいでしたが...

早速搬入し設置していきますIMGP6634窓際にしました。

猫は置物ではありません。

名前は『コテ』。

最近、名前が『猫』から『コテ』に昇格した我が家の猫です。ほぼ野良猫状態ですが...

話がずれましたが、このソファーは某インテリアショップで購入したらしい、20〜30万円ほどのソファーです。そこそこのランクのものです。

ひょんなことからいただくことになったのですが、我が家は椅子だらけ...最近シビルソファーが来たばかりなのに、さらにソファー...場所とります。狭くなります。

なのでリビングのテーブルを一つにし模様替えをしていきたいと思います。

まずは新しいソファーにシェードランプ。ヴィンテージランプを設置しIMG_3717シビルソファーをテレビの正面にIMGP6651L字にしました。適当に椅子を置いてキッチンからIMGP6661いいですね 😀

ちょうど部屋に何が足りないか?考えていたところ、『布感』『ファブリック感』というか、少し硬めの印象だったのでソファー前にラグでも敷こうかと思っていたんです。

これでその問題は解決です。

そして椅子が足りないですね。余った椅子はここに待機IMGP6641ひとまずですが...

では全体を見てみますIMGP6664 IMGP6665 IMGP6667 IMGP6669 IMGP6671

 

いつもの

ビフォー

IMG_3626アフターIMGP6651

 

こんな感じで終了です。我が家の部屋が狭くなる原因、テーブルが原因みたいです。かなりスッキリし広く見えるようになりました。

ここで気になることが一つ。

カリモクのテーブルがスッキリしすぎてますね...

これは改善しないと「普通」すぎます。

面白くない。

なので近いうちにソファー前のテーブルでも作ろうと…

古材の柱を使うか....

柱を並べて天板にするか...

脚はアングルでも使って...

検討中です。

ではでは 😀 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>